ドライバの

インストールが先です。

ドライバを入れずにUSBに接続すると

不明なデバイスが出来上がります。

driverはどこ?

もしあなたが、キャプチャボードの組み込みが
完了して、ドライバを入れずにminiUSBをPCに差し込んで
いたならきっと上部の写真のようになります。
私もそうでした。

ドライバの場所はオプティマスHPの
下のほうに書いてあったのですが
そこに書いてある内容はこうでした。

「ドライバは、NON-STANDARDのホームページから。」
さらに、「最新のビューアーソフトウェア(デバイスドライバを含む)を
ダウンロードしてください。」とあります。
見てませんでした。

そこの記述には、ほかにも
”使用しているWindowsのバージョン(32bit/64bit)に合った
デバイスドライバをインストールの後に、ビューアーを起動します。”

ふむふむ、

手順はこうだね


①NON-STANDARDの
ホームページに行く。
②最新のビューアーソフトを
ダウンロード。
③フォルダを展開して、
デバイスドライバを探す。
④今使っているPCのwindowsの
OSとバージョンでインストール
⑤3DSLLにマイクロUSBを
接続しPCにもUSBをつなぐ


そういうことだったんですね。
ジャー早速。
NON-STANDARDのホームページに行ってみよう

入ると...
””最新版をこちらにて公開中です→”

行きなり、入ったら上のほうに有るじゃないですか!
最新版をダウンロードするんですよね。
今回は、NEW3DSLLでなくて、古いほうだから、、
「n3DS_view」でいいな。

あれ?バージョンが二つあるなぁ
でも、バージョンも新しいほうがいいだろう。
と。こんな調子で、「n3DS_view ver7.01r5」をダウンロード
ダウンロードすると

3dsview.zipを展開すると
「n3DSviwe_ver701_r5」のフォルダが出来上がります。
その中に、「driver」と「n3DS_view」が入っています。

実際にdriverを入れてみた。


認識されました。

driverのフォルダの中には、それぞれのバージョンが
入っています。
ご自身のPCのOSと、バージョンを確認してください。


ビューアーソフトを

起動しよう

ソフトはDLしたフォルダの中

上で話した。「n3DS_view ver7.01r5」を
展開すると
同じく「n3DS_view ver7.01r5」フォルダが
できます。このフォルダの中に、
”n3DS_view(x64).exe "と”n3DS_view.exe "
ファイルがあるので
自分のPCが、64ビットなら「view(x64)」を
32ビットなら「n3DS view」を
実行してください。

実際に起動してみよう

起動しましたか?正常ならばPC画面には プロダクトキーを入力してください。
と表示されます。
購入時に頂いたプロダクトを入力すると
3DSの画面が表示されています。

もしも、下の画像の状態でしたら
何かしらのトラブルが起きています。

キャプチャデバイスを初期・・・
これは、ドライバを読み込んでいません。
デバイスをチェックしてください。
ダメならトラブル回避へ

PCに画面が表示されたら。。。


ビューアーソフトの設定

起動したら最初にすること

まずは、ガッツポーズをしてください!!
おめでとうございます。開通です!!

言い忘れましたが、 プロダクトキーを入力しないと
立ち上げてから何分か後に消えるらしいのですが
キャプチャボードを購入していれば、
プロダクトキーをもらえるので
問題ありません。

音を出してみよう

設定→音声設定

デジタルサウンド出力βが立ち上がります。
設定タブのデジタルサウンド主力βを使用するに
チェックを入れましょう。
音量の調整とは、実況動画をする時に
声が音量に負ける時は、音量を抑えます。
サンプルレート:あげるほど音がよくなる=高付加
バッファサイズ:上げるとCPUの負荷が下がるが音が飛ぶ
バッファ数:8スタート16・・32・・64で音が安定

起動時に何か音が飛んだり挙動がおかしい

設定→「30fpsに制限する」に変更する。
fpsは「Frames Per Secondの略」
1秒間に、どれだけの描写を入れることができるか?
と言うことです。
fpsの数値が高いと、滑らかになりますが
負荷がおおくなり、もたつきや音が変になることがあります。
PCのスペックが低いのならば、
30fpsに変えましょう。

画面のちらつきがある

ビューアーソフト起動時。標準的な
表示信号がセットされており、この信号を変更することにより
画面のちらつきをなくすことができます。
クロック調整といい。
設定→キャリブレーションから
3D時と2D時の調整ができるようになっています。
私の場合下画面がチラついていたので
下画面CLOCKを4か5にしました。

トラブル回避

こちらから
トラブル回避について、書き込みました。

このHP内での質問等は
twitter[@sirokoro2000]まで
ご連絡ください。
対応できるかわかりませんが
知っていることは、twitterで
返答させて頂きます。

尚、質問以外の誹謗中傷は
受け止めますが、質問返しはしませんので
よろしくお願いします。
TOP